Hatena::Groupcside

Cside::StudyMemo このページをアンテナに追加 RSSフィード

メインブログに書くまでもない自分用メモを垂れ流す。日々是勉強也。

カテゴリー
 | 

2014-03-19

daemontools の /service/サービス名/down というファイル

システム起動時には、svscan によって起動された supervise はデフォルトでデーモンを up してしまう。 これを防ぐためには、ディレクトリ /service/サービス名 に down という ファイルをつくっておく。

$ touch /service/サービス名/down

とすればよい。中身はなくてもファイルの存在だけがスイッチになる。 supervise はその起動時にこのファイルを発見すると、 デフォルトでサービスを down のままにしておく。 supervise が down ファイルの有無を 検査するのは、supervise の起動時だけなので注意すること。 いったん supervise が起動してしまったら、デーモンの 停止・再開には svc を使おう。

私家版 daemontools FAQ (2/3)
 |