Hatena::Groupcside

Cside::StudyMemo このページをアンテナに追加 RSSフィード

メインブログに書くまでもない自分用メモを垂れ流す。日々是勉強也。

カテゴリー
|

2013-06-05

is_XXXable か can_XXX か

Cside: メソッド名として、 is_XXXable と can_XXX はどっちが良いのだろう?
Cside: (もちろん booleanを返すとして)
Cside: そもそも XXXable は「XXXできる」という意味とは限らないか・・・
同期A: 受身 or 可能
同期B: 省略された主語によりそうな
同期C: XXX=attackだとすると、is_attackableは「主語を攻撃できるか?」、can_attackは「主語は攻撃出来るか?」になるようなきがする。
Cside: ほんとだ・・・ (:D )┼─┤
Cside: 皆さん有難う御座います

2013-05-29

重いクエリを開発時点で受動的に気づけるようにしたい。うまい方法を考えてるがスマートなのが思いつかない。

  • インデックスが効いてなかったらロギング -> ダメ。インデックスが効いてれば問題なしとは限らない。インデックス効いてても重いクエリはある
  • N msec かかったクエリはロギングする -> ダメ。ようにしても、開発のDBのレコード数はたかが知れているので、本番では思いクエリでも一瞬で実行が終わってしまったりする
  • N rows 以上 fetch したクエリはロギングする -> ダメ。explainのrowsは正確でないことがあり、インデックスが効いててもべらぼうに多い行数になったりする。

うーん困った。

2013-05-08

  • ユーザーの権限をチェックして適切なページにリダイレクトしたりする処理は、コントローラーに書かずに、どのページでも通る共通の層でまとめてチェックするようにすると、複数のコントローラーに同じような処理がベタ書かれなくて済む。
    • とようやく気づくに至ったのだが、これは当たり前に行われていることなのだろうか。
  • 会社で使ってるルーティングの仕組みが割とよくできてるなと思ったので汎用的なモジュールに切り出してみたいと思った
    • 他のプロジェクトではどうやってるのか気になる気になる

2013-05-02

[]ポートを使用中のプロセスを調べる

続きを読む

2013-04-09

[]直前の0時のunixtime

続きを読む

2013-04-03

[]netstat(1)

続きを読む

[]Linux標準教科書 章末問題の解答例

続きを読む

[]sortでよく使うオプション

続きを読む

[]traceroute(1) の使いどころ

続きを読む

2013-03-11

[]MySQLでデータを全件削除後、auto_incrementの値をリセットする

続きを読む

2013-03-08

[]Mo[ou]seでBridgeする

続きを読む

2013-02-05

[][]マッチする文字列で一番後ろのものだけを置換

続きを読む

2013-01-23

[]MySQLの集計について覚え書き

続きを読む

[]クエリの実行結果をファイルに書き出す

続きを読む

2013-01-12

[]MySQLで日付ごとに集計する

続きを読む

2013-01-11

[]MySQLのFROM_UNIXTIME(), UNIX_TIMESTAMP()をPerlで

続きを読む

2013-01-06

[]perldocコマンドでファイル演算子をひく

続きを読む

2012-12-29

[]ハッシュの参照/更新をトレースする

続きを読む

2012-12-26

[]return func() と my $ret = func(); return $ret で挙動が違う

https://github.com/Cside/Brownie/commit/82d4708db6d20ed4f5aaa0331a1e8a30536c4941


wantarrayみてるわけでもないのに。マジで何が起こってるんだろう…。

2012-12-25

[]ポートを使用しているプロセスを調べる

続きを読む

2012-12-23

[]データ構造のDiffをみる

続きを読む

[]Code Referenceから、関数名とか定義場所を得るの法

続きを読む

|