Hatena::Groupcside

Cside::StudyMemo このページをアンテナに追加 RSSフィード

メインブログに書くまでもない自分用メモを垂れ流す。日々是勉強也。

カテゴリー

2012-09-08

[]Seleniumの用語メモ

  • Selenium 1.0 = (Selenium-IDE + Selenium-RC + Selenium-Grid)
  • Selenium 2.0 = Selenium 1.0 の機能 + WebDriver
  • WebDriver
    • Googleが開発したサーバ・クライアント型のWebアプリケーションのテスト実行ツール。
    • 2011年にSeleniumと統合された
    • 現状では WebDriver == Selenium とみなしていい
    • NativeDriver などの派生物がある
    • ブラウザの API を利用するので、早いし ajax の callback も検知できる

2.0 は 1.0 と比較して何が嬉しいか

  • プロキシサーバとしての制限を受けない
    • WebDriverはプロキシサーバとして動作するため、ドメインをまたがったテストはできる
    • WebDriver はプロキシサーバではなく直接ブラウザの機能を使うため、このような制限を受けにくい
  • Simple API
  • 1.0 の RC では JavaScript 経由なのでもっさりだったり、 AJAX の callback に無力だったりした
  • メモ

How Does WebDriver ‘Drive’ the Browser Compared to Selenium-RC?

Selenium-WebDriver makes direct calls to the browser using each browser’s native support for automation. How these direct calls are made, and the features they support depends on the browser you are using. Information on each ‘browser driver’ is provided later in this chapter.

For those familiar with Selenium-RC, this is quite different from what you are used to. Selenium-RC worked the same way for each supported browser. It ‘injected’ javascript functions into the browser when the browser was loaded and then used its javascript to drive the AUT within the browser. WebDriver does not use this technique. Again, it drives the browser directly using the browser’s built in support for automation.

Selenium WebDriver — Selenium Documentation

JsonWireProtocol

  • 各ブラウザ向けの WebDriver は、JsonWireProtocol のメッセージを受けて対応する動作を行うように実装されている

参考